和歌山発、化粧師秀の登録商標、独自若返り化粧方法、コミュニケーションメイク

Just another WordPress site

メイクテクニック

記事一覧[メイク(知識編)]

LINEで送る

IMG_9947-2-2000

自分をブランディングしたい人

これから自分をブランディングしたい人そしてプロフィール写真を撮りたいと思っている人へ 僕がメイクや撮影をする時に気をつけている点オリジナルシートに沿ってカウンセリングする項目がある http://hide.shop-pro.jp/?pid=88803901 一部分だけご紹介します。 ①なりたいイメージテーマ クール? シック? ワイルド? エレガント? ミステリアス? 優しい人? 可愛 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

クリップ_4-4-2

モテ度とデキル度が激変する!

化粧で社会を変えたい!だから化粧の概念を変えたい!単なる流行だけを追い求めるのでなく、人間関係をよりスムーズにするコミュニケーションスキル(表現能力)であると重点を置きたい!  脳タイプ別にメイクや思考方法を変えると本当に本当にモテ度とデキル度が激変する!  男性も一度じっくりと女性の化粧を注視し興味を持って視て下さい。きっとその化粧方法から沢山のコミュニケショーンが読み取れます。  例えば 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

目的を意識したメイクアップの流れ-2000_サイズ変更

目的を意識したメイクアップ

朝起きて、いや前日の夜 どれだけの人が翌日のメイクアップを意識しているだろうか? 私の化粧に対する概念は、洗顔やスキンケアなども含みます。 この表は私がお客様の状況を把握し、頭の中を整理してもらえる様に作成したものです。    詳細 http://hide.shop-pro.jp/?pid=88803773   まず 日頃のスキンケアとしてどこらあたりまで気をつかっているだろうか 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

IMG_0586

化粧師秀の化粧道

   「振りむくな運転中と化粧中!」  むかし川柳でこんな皮肉なものがあった それだけ化粧中の姿はあまりに美しいものではないと  そう言われているのである    昔は化粧をしている姿は決して誰にも見せなかったもの   公の場で堂々と大きな口を開けて紅をひき 飛び出す様な目玉にマスカラを必死に塗っている姿は頂けない      どんな美人でもどんなアイドルでも一気に冷める     そのギャップ、見 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

心の整理(今の貴方の現実と理想)-name

化粧は地球を救う!

変わって良いもの 変わらなければ行けないもの 変わっては行けないもの こだわり 自分らしさ  メイク教室で使っている「人生のバランスを見つめ直すシート」 何かの参考にしてみて下さい(^^♪   <化粧師秀のお化粧人生道> 化粧と言うと化けて装うと言うフレーズを耳にする事がある。 シミ、ソバカス、シワ、くすみなどのコンプレックスと言うモノを隠して自信を持つ顔になる! そう言う考え方もあるだろ 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

white000毛穴

美肌は毛穴で決まる

見た目年齢はのほとんどは肌できまります。たるみ毛穴とおさらばでマイナス10歳も夢ではない! 女性の悩みの中で・・・シミ・シワ次に入ってくるのは毛穴ではないでしょうか毛穴に効果あって美白も効果あって~なんとワガママな悩みが多いのでしょうか毛穴は目に入ってしまいます。 モテるかどうかも毛穴できまると言っても過言ではないかもです。鼻の頭に視線がいってるんじゃないかと心配になってしまいますよね。要はお 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

concealer_under_eyes

クマ撃退

お化粧する時にクマがもう少し綺麗に隠れたらな~なんて思ったりしませんか?ファンデーションで隠そうとするとさらに厚化粧に・・・そんな時にコンシーラーが必要なんです。同じカバーするなら肌に優しいミネラルコスメがオススメ 肌悩みをカバーしつつ自然な仕上り。 パッと明るいメイクスタートです。   
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

Trilogy Products Dream Bathroom

ゆらぎ肌

春になると肌に変化が・・・一年の中でも敏感肌になりやすいのが春先です。日に日に紫外線も強くなり、ほこりや花粉なども引き金になります。 環境の変化がストレスになりホルモンのバランスが乱れやすくなります。ホルモンのバランスも引き金になります。そんな季節の変わり目に心がけたいこと!できるだけ肌に刺激の少ない化粧品でスキンケアを行う事がオススメです。そんな春先のゆらぎ肌にオススメなのがオーガニック化粧品 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

Print

紫外線対策はいつから?

夏に紫外線が多いイメージがありますが 夏じゃないから大丈夫~と気を緩ませてしまうと大変・・・春は冬の乾燥で弱まったところに急に紫外線が増え始めるのです。 なので3月からは紫外線対策 3月から増え始め5月にはピークを迎えます。春の肌はもっとも吸収しやすい状態肌のダメージは夏以上と言われてるんです。 春からしっかりUVケアをすることがオススメです。 肌の老化を早めるのは大半が紫外線といっ 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

dry-ground-vector-thumbnail2

崩れないベース

寒いのに・・・どうしてメイクが崩れるのでしょうか外気の寒さに加え、室内の暖房などでお肌の乾燥はどんどん進行 それに合わせたケアとメイク方法が必要なのです。 化粧を崩れさせる犯人は「温度差」 メイクをする前のひと手間で化粧崩れが防げます。とにかく保湿が大事!化粧水や乳液でお肌を整えた後に・・・朝でも使える保湿クリームがオススメ! え?朝にクリーム?そうです!朝にクリームなのです。 ひび 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


5 / 512345
Copyright Kewaishi HIDE Co., Ltd. All rights reserved
© 和歌山発、化粧師秀の登録商標、独自若返り化粧方法、コミュニケーションメイク 2020