親、先生、友達から擦り込まれたメイク術を捨てる!最終回

LINEで送る

JR和歌山駅から徒歩5分
メイクアップスタジオ秀の代表をしている
池端秀之(いけばたひでゆき)
アーティスト名は、化粧師秀(けわいしひで)です。
たまに、しゅうさんと言われますが、ひでさんと呼んでねぇ(^O^)
メイクとカメラマン、セミナー講師、プロデューサーをしています。

 

 

親、先生、友達から擦り込まれたメイク術を捨てる!

の続きです。前記事は、NO1  NO2

 

親、先生、友達から教わったメイク、雑誌から学んだメイクを

いったん断捨離して欲しいふたつ目の理由。

 

人間には脳タイプ別に大きく分けて

3つの思考傾向があります。

(手タイプ・目タイプ、耳タイプ)

 

クリップ_11

 

タイプ別に同じメイクそのものを見ても

感じ方、意見が全く違う事を突き止めたからです。

 

もしあなたが教わって来た親や先生、友達と

タイプが違っていたら、本人にとってみたら

かなり我慢している事になり得るのです。

 

例えば、あなたがとにかく色が好きで、

キレイな色をカラフルに使ったメイクをしたいと言う

願望の目タイプだったとして

 

「いやいや地味に控えめにしているメイクが1番良い!」

と言う考えの親(手タイプ)から、

教え込まれ続けていたとしたら、どうでしょうか?

 

メイクは地味にしておかなくちゃいけないと言う

我慢をした大人になってしまっているかも知れません。

 

いやいやその逆で

反抗的に「親の様な地味なメイクは絶対イヤ!」と

突き抜けのメイクで頑張り過ぎて来たかも知れません。

 

 

どちらにしても今まであなたは、

疑問に思った事がないですか?

 

 

親もそうですが、周りの友達、知り合いの

メイクの仕方ってみんなマチマチでしょ。

 

 

人によっては、

「メイクが地味だな~」

「メイクが派手だな~」

「メイクがキツイな~」って

 

何でこんなにもメイクのやり方、表現の仕方、

そしてその感じ方が違うのかって?

 

 

でも実は本人は、

脳タイプ別に無意識のうちにこのメイクで良い!

このメイクでないとダメ!と

決めつけている傾向があるのです。

 

そしてそれ以外のタイプを

いままで比較経験した事がないのです。

 

 

そこで僕は一般の方々にも

この脳タイプ別3タイプメイクの特徴を

理解して貰える様に

 

プロのアーティストの知識とスキルを凝縮し

簡単だけど大きく印象が変わる

3つの顔作りメイクトレーニング法を考案しました。

 

自分のメイクのことも相手のメイクのことも

府に落ちる様に理解出来て、

 

自分が自信を持って

主体的にメイクをしていけるメイク法です。

 

3つの顔を作ることは、

今までに出会ったことのない自分へのアプローチ

つまり潜在意識に働きかける方法でもあるのです。

 

これは頭で理解しようとしても

体感してみないとわからないことなのです。

 

ほとんどのメイクレッスンは、

自分に合うメイクは?を模索して一生懸命になりますが

 

このメイクトレーニング法は、

 

すべてのタイプの人間脳になって、

思考を感じ取って、価値観を広げてみましょう!

3タイプの女優になりきってみましょう!

 

61998158_641465846279109_5432614638476853248_n-horz-2

 

どのタイプの魅力も

良いとこ取りで吸収して欲張ってみましょう!

 

と言うことです。

 

このトレーニング法、コミュニケーションメイク®を学べる講座が

カリスマ和美人®塾の本講座です。

 

wabito-n

大阪・名古屋本講座の模様

 

カリスマ和美人®塾本講座

 

※ミュニケーションメイク®とは・・・

 印象学+心理学+脳科学+コミニュケーション学+成功哲学

<参考記事>

 コミュニケーションメイク®が学べる塾 

 潜在意識を変えるメイク

 

 

<メイク講座のお知らせ>

6月22日 富山一般講座

https://peraichi.com/landing_pages/view/rvjmf

6月23日 富山一般講座
https://peraichi.com/landing_pages/view/85mxv
 

 

************************

●スタッフブログもよろしくお願いします(^O^) 

  あやちゃん

  まおちゃん

 

◆美しい眉を自分で描きたい方は、こちら↓↓↓

無料メルマガ講座(最強美眉マスター講座・全7回)

 

◆読むほどに心潤う化粧メルマガ(無料)

前のページにもどる