和歌山発、化粧師秀の登録商標、独自若返り化粧方法、コミュニケーションメイク

Just another WordPress site

メイクテクニック

記事一覧[記事一覧ALL]

LINEで送る

Trilogy Products Dream Bathroom

ゆらぎ肌

春になると肌に変化が・・・一年の中でも敏感肌になりやすいのが春先です。日に日に紫外線も強くなり、ほこりや花粉なども引き金になります。 環境の変化がストレスになりホルモンのバランスが乱れやすくなります。ホルモンのバランスも引き金になります。そんな季節の変わり目に心がけたいこと!できるだけ肌に刺激の少ない化粧品でスキンケアを行う事がオススメです。そんな春先のゆらぎ肌にオススメなのがオーガニック化粧品 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

LUXEƒŠƒLƒbƒhFDA5POP

陶器のような肌

誰もが憧れるモデル肌・・・どうしてモデルさんは、あんなツヤ肌なんだろう~ そんな夢のようなファンデーションがあればいいな~って思いますよね。その夢を叶えてくれる賢いファンデーションそれがグローミネラルのファンデーションなのです。 ダイヤモンドまとうグロー LUXE リキッドファンデーションリキッドなのにベタつかず、厚ぼったくならない目指せ女優肌テクニックいらず、ファンデーションを指で伸ばすだけ 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

Print

紫外線対策はいつから?

夏に紫外線が多いイメージがありますが 夏じゃないから大丈夫~と気を緩ませてしまうと大変・・・春は冬の乾燥で弱まったところに急に紫外線が増え始めるのです。 なので3月からは紫外線対策 3月から増え始め5月にはピークを迎えます。春の肌はもっとも吸収しやすい状態肌のダメージは夏以上と言われてるんです。 春からしっかりUVケアをすることがオススメです。 肌の老化を早めるのは大半が紫外線といっ 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

mayu-3 bestトリミング

絶対美人眉

眉メイクを極めようではないか・・・ただ流行りの眉をかいてみるとなんだかしっくりこず自分に合う眉がわからない~そんな悩みを持たれた方も多いはず。 一人ひとり骨格も違うわけなのですから骨格に合わせて眉をかいてあげるべきです! 本来の眉の位置ではないところに眉を描いてしまったり意外と男性も女性も眉は目につくようです。 せっかく描いた眉が残念眉にならないようにまず鏡を前にして!自分の眉山の位置を決め 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


LINEで送る

dry-ground-vector-thumbnail2

崩れないベース

寒いのに・・・どうしてメイクが崩れるのでしょうか外気の寒さに加え、室内の暖房などでお肌の乾燥はどんどん進行 それに合わせたケアとメイク方法が必要なのです。 化粧を崩れさせる犯人は「温度差」 メイクをする前のひと手間で化粧崩れが防げます。とにかく保湿が大事!化粧水や乳液でお肌を整えた後に・・・朝でも使える保湿クリームがオススメ! え?朝にクリーム?そうです!朝にクリームなのです。 ひび 
[続きは詳しくはこちらで]

詳しくはこちら


5 / 512345
Copyright Kewaishi HIDE Co., Ltd. All rights reserved
© 和歌山発、化粧師秀の登録商標、独自若返り化粧方法、コミュニケーションメイク 2017